新宿で子どもを見てもらえる皮膚科 | 子どもの肌トラブル 新宿編

HOME » 肌トラブル » 新宿で子どもを見てもらえる皮膚科

新宿で子どもを見てもらえる皮膚科

子どものアトピーに悩まされている親御さんはたくさんいらっしゃいます。
アトピー性皮膚炎は強いかゆみがあり、またカサカサしてしまい血がにじんでしまう事もあり、なかなか診ているほうも辛い症状です。
そんな子どものアトピーは小児科で診てもらう?皮膚科で診てもらう?とお悩みの親御さんも多くいらっしゃることでしょう。
というのもアトピー性皮膚炎を分かったのが小児科という方も多いことがあげられます。

赤ちゃんは小児科で検診を受けたり、風邪をひいた時も小児科を受診します。
そんな小児科を受診する過程で、アトピーという事がわかったという方が多いのです。
その他には自分自身もアトピー性皮膚炎とお付き合いしてきて分かったという場合もございますが、何もない場合皮膚科へ行く事はあまりないため、小児科で診断されることが多いのです。
小児科へ行って診断されるとそのまま小児科でお薬が処方されることが多いです。
アトピー性皮膚炎はその子によって症状が違いますし、もちろん小児科の先生の処方薬できれいに治ってしまう事もございます。
小児科の先生がアトピーを診ることもできますが、やはり専門ではないため治りが悪い場合は皮膚科を受診することをおすすめします。
また小児科より紹介状を書いていただき、今までの治療や経過を皮膚科の先生に引き継いでいただくことも可能です。

子どものアトピーは皮膚が大人に比べて未熟でまだまだ柔らかく薄いため、その痒みも強く、また我慢することも難しいのでどうしても掻きむしってしまう事があります。
掻きむしってしまうとどうしても薄い子どもの肌は傷になってしまい、またばい菌が入ってしまう事もあります。
膿んでしまうとなかなか治りも悪くなり、痛く痒い症状になってしまいます。

子どもの皮膚科は普通に皮膚科で診てもらうことが出来ます。
長い付き合いになりますので、通いやすいところが良いですね。
新宿のようなアクセスの良いところもおすすめです。
新宿駅前にはいくつかの皮膚科がありますが、総合的に診療してもらえるところもおすすめです。
アトピーは体調がよくないときなどは特に悪化してしまう事がありますので、体調管理も大切になります。
特に胃腸炎などの内臓の動きが悪くなってしまう時などは、お肌の状態も悪くなってしまいます。
アクセスの良い皮膚科、また待ち時間なども考慮してかかりつけ医をきめていくと良いと思います。
また先生との相性も重要ですね。